英会話リスニングを学ぶならこの本! おすすめの英会話本3選

2018年8月20日

英会話を上達させたいならリスニングを制覇すべし!

どれだけ英文法や英会話を学んでもリスニング力がなければ、ネイティブが話している事が全くわからず、コミュニケーションを取る事ができません。

しかし日本人は生まれながらにして、英語の周波数が聞き取れないなどのデータがあるほどで、英語を聴き取る力を特に鍛える必要があります。

 

英会話初心者におすすめの一冊

英会話初心者におすすめする本は、「この8音を発音出来れば英語はすべて聴き取れる」です。

英語には日本人が聞き取れない8つの音が存在しており、これは言わば日本人にとって未知の音です。

 

そこでこの本では、この8つの未知の音をマスターする事で、霧が晴れたように綺麗に英語の音が耳に入ってくるようになります。

そして、8つの音を正しく発音する事でリスニングが上達出来るようになるのです。

※アフィリエイトリンクではありません

英単語が書かれた暗記カード

リスニング力を強化するにはこの本がおすすめ

リスニング力を強化するには、松澤喜好氏の「英語耳 発音ができるとリスニングができる(CDつき)」がおすすめです。

英語には日本人が聴き取る事ができない音が存在しており、これを聴き取れるようになるには、自身でもその音を発声できるようにする事が大切という理念が根底にあります。

 

そこで聞こえてきた音をそのまま反復練習する、つまりシャドーイングの方法で英語の音を発音できるようにしていきます。

これを繰り返していく事によって英語耳を育て、着実に英会話が受け答えが出来るようになっていくのです。

※アフィリエイトリンクではありません

 

英語と日本語の周波数の違いからアプローチ

最後にご紹介するのが、今話題のリスニングパワーです。

英語は日本語と違って高い周波数で話されているという事に着目して開発された教材で、通常の英会話のリスニングのバックに「キーン」とか「ブーン」という聴力検査に出てきそうな音が流れるようになっています。

このバックの音を聞きながら英語の音を耳に入れていく事で、日本人でも英語の周波数に慣れていき、英語が聞き取れるようになっていく優れた教材です。

この教材を使用して、日本人女優がハリウッドに進出できたという実績もあります。

※アフィリエイトリンクではありません

2018年7月現在」