ビジネス英会話を学ぶならこの本! おすすめの英会話本3選

2018年8月15日

ビジネスでも英語が必須となってきていますから、すぐにでも英語を身につけたいと思いますよね。

特にビジネスシーンでは独特な表現が使われる事がありますから、仕事で英語を使う機会があるのなら、特にビジネス英語を学びたいはずです。

 

英語でメールを送りたい!

メールは顔が見えないだけに、確実に伝える事が出来る言い回しを学びたいものです。

おすすめするのが、「会話もメールも英語は3語で伝わります」です。

この本はamazonでベストセラーに輝くほど評判の良い書籍で、日本語のような回りくどい表現ではなく、シンプルな英語表現で確実に自分の考えが伝わるようなメールの書き方を伝授してくれています。

即戦力として重宝されている一冊です。

※アフィリエイトリンクではありません

 

英語の辞書

ビジネスシーンで使える英会話を学びたい!

仕事で英語を使う機会を持ってくると、やはり英会話は必須となってくるでしょう。

そんな時おすすめするのが、「英会話ペラペラビジネス100です。日本人はビジネス英会話を難しく考えがちですが、本書ではビジネスに携わる大人として国際社会で臆する事なく、堂々と英語でコミュニケーション出来る能力を身につけることを念頭に構成されてます。

読み進めていくうちにどんどん丁寧で知的な英語表現が出来るようになるでしょう。

※アフィリエイトリンクではありません

 

余力がある人におすすめの一冊

英語で接待をしなければならない時、必要になるのが、西洋の世界の歴史や文化などの教養でしょう。

そんな時におすすめするのが、「シンプルな英語で話す西洋の天才たち-Western Geniusです。

 

内容はアリストテレスからネルソン・マンデラまで、実に紀元前から現代に至るまで幅広い時代をカバーしています。

歴史的な天才の言葉を引用して英語で接待が出来るようになったら、もう英語で悩む事は無いでしょう。

 

もちろん、英語で接待が出来るレベルでなくても、日本語訳がついているので読み物としても面白い本です。

自分の教養を深める意味でもチャレンジしてみる事をおすすめします。

※アフィリエイトリンクではありません

 

2018年7月現在」