【必見】我が子をバイリンガルに! 自宅で使うおすすめ英会話フレーズ15選

2018年8月20日

耳から英語を身につける

子供をバイリンガルに育てるためには海外に住んでいないと無理と思っていませんか?

毎日の生活で英語を使うようにしていれば、子供は耳から素直に英語を身につけていくので、日本にいながらにして子供をバイリンガルに育てる事ができるのです。

そのためにはお父さんもお母さんも日常生活で英語を使うようにしなければなりません。

それではおすすめの日常英会話をご紹介します。

 

朝起きてから学校に行くまでのフレーズ

朝起きたら、Good morning!から始めましょう。

その後、「着替えてね」や「歯を磨いてね」はLet’s get dressed.Let’s brush your teeth.で行動を促してあげてください。

朝ごはんができているなら、It is time for breakfast.がおすすめです。

学校に行く前に持ち物のチェックをするなら、Do you have everything?Get ready for school.が良いでしょう。

準備を急かすのであれば、Hurry up, or you will be late for school.It is time for school.がおすすめです。

そして「いってらっしゃい」の意味を込めて、See you later.Take care.で子供を送り出してあげてください。

 

勉強する子どもの頭をなでる母親

子供が帰宅してから寝るまでのフレーズ

夕食の準備中であれば、Dinner will be ready soon.を使いましょう。

テレビが好きなお子さんにテレビを見るのを止めさせるにはI think you ‘ve watched enough TV today.がおすすめです。

そして明日の準備をして寝かせてあげましょう。それにはLet’s get ready for tomorrow.そして、It is time for bed.で決まりでしょう。

そして「おやすみ」としてGood night.を言ってあげましょう。

日常的に英会話を使うようにして、子供をバイリンガルに育てあげましょう!

 

【関連記事】