【英会話フレーズ】海外旅行で困ったら レストランで食事編①

2018年7月2日

前回までは観光地というシチュエーションで使える英会話フレーズを紹介しました。

今回はもう少し限定的な場所で役立つ英会話フレーズを紹介します。

 

海外旅行中の楽しみの一つとして挙げられるのが、『現地での食事』ですよね。

『食』は、その国の『文化』に密接に結び付いていますから、楽しみながら味わいたいものです。

そこで、今回の記事では、食事のために立ち寄ることの多いレストランでよくある会話フレーズを挙げていきます。

是非、参考にしてください。

 

シチュエーション① レストランの予約をする

海外のカフェ

現地で人気のレストランに行くのであれば、やはり予約が必要です。

この時の英語表現を挙げてみます。

 

I’d like to make a reservation for three for this evening at six.
今夕6時に三名予約をしたいのですが。

 

Non -smoking, please.
禁煙席でお願いします。

 

シチュエーション② レストランに入る

レストランに入り、もし予約をしていれば次のように言ってください。

 

I have a reservation for three. My name is Tanaka.
三人で予約しています、田中です。

 

もし予約をせずに行った場合は、まず席が空いているかどうかを確認しなければなりません。

 

Do you have a table for two?
二人なのですが、席はありますか?

 

シチュエーション③ 席についたら

ドイツのレストラン

大抵係の人がメニューを持ってきてくれるはずですが、もしも持ってきてくれなければ頼んでみましょう。

 

May I have the menu please ?
メニューをいただけますか?

 

続けて、今日のスペシャル料理やお勧めの料理を聞いておくと注文しやすいかもしれません。

 

What’s today’s special ?
今日のスペシャルは何ですか?

 

Do you have any recommendations ?
お勧め料理は何ですか?

 

また、嫌いな食材やアレルギーで食べられないものが入っていないかどうかを聞くことも大切です。

 

I don’t eat any cheese. Does this dish include cheese?
私はチーズが食べられないのですが、この料理にチーズははいっていますか?

 

I’m allergic to peanuts. Do any dishes include peanuts ?
私はピーナッツアレルギーです。ピーナッツが含まれている料理はありますか?

 

 

次回も引き続き、レストランで食事するときに役立つ英会話フレーズを挙げていきますので、是非ご覧ください。